【ジャパンウィンターリーグ】契約者一覧

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回のテーマは、ジャパンウィンターリーグ】契約者一覧

この記事では、

  • ジャパンウィンターリーグに興味がある人
  • 海外リーグに挑戦したい人
  • 独立リーグに挑戦したい人

以上の人に向けた記事となっています。

ひとつでも当てはまったら、ぜひ最後までご覧ください!

【筆者情報】

それでは、見ていきましょう!

結論

今回の結論は、

ジャパンウィンターリーグを通じて、他球団から来季契約のオファーがあった選手は、

全部で16名!

ジャパンウィンターリーグとは?

ジャパンウィンターリーグ公式HPから引用

高校、大学、社会人野球、独立リーグから選手が参加し、
リーグ戦・練習を長期間で行う、新しいトライアウトです。

全員が出場機会を得られるようにポジションごとにチーム分けを行い、リーグ戦を行います。

2023年11月25日~12月25日の期間のうち、初日にフィジカルテストを行い、参加者のデータ収集とチーム分けを行う。2日目から1チーム20人の6チームに分かれ、総当たりのリーグ戦を行います。

2022年から始まり、今年で2度目の開催となります。

ジャパンウィンターリーグ参加のメリット

ジャパンウィンターリーグの参加メリットは、

  • 多くのスカウトにプレーを見てもらえる
  • 高いレベルでプレーができる
  • 海外のリーグからもスカウトや参加選手がくる

2022年に行われた、第1回ジャパンウィンターリーグでは、

海外リーグを含めた、31球団がスカウトに来ていました。

日本だけでなく、海外のリーグでプレーするチャンスがあります!

契約を獲得した選手一覧

2023年ジャパンウィンターリーグを通じて、来季契約を獲得した12選手をまとめました!

※次の写真はジャパンウィンターリーグInstagramより引用しました。

ミゲル・ロペス

【プロフィール】捕手 183cm84kg 右投右打 ベネゼエラ出身

【契約球団】 士別サムライブレイズ

ベンジャミン・マイヤー

【プロフィール】投手 190cm93kg 右投右打 アメリカ出身

【契約球団】 石狩レッドフェニックス

メルーコニアン・マシュー

【プロフィール】投手 188cm90kg 右投右打 アメリカ出身

【契約球団】 美唄ブラックダイヤモンズ

ベネデック・ラファ―

【プロフィール】捕手 178cm70kg 右投右打 ハンガリー出身

【契約球団】美唄ブラックダイヤモンズ

アレクサンダー・レーゼル

【プロフィール】内野手 182cm82kg 右投右打 オーストラリア出身

【契約球団】旭川Be:Stars

眞弓国明

【プロフィール】外野手 176cm80kg 右投左打

【契約球団】 美唄ブラックダイヤモンズ

ウィーラン・フィリップ

【プロフィール】内野手 右投右打 カナダ出身

【契約球団】美唄ブラックダイヤモンズ

千脇諒太

【プロフィール】投手 左投左打 174cm67kg

【契約球団】 士別サムライブレイズ

金城悠月

【プロフィール】内野手 右投右打

【契約球団】 士別サムライブレイズ

飯田直輝

【プロフィール】内野手・外野手 右投左打 166cm70kg

【契約球団】 姫路イーグレッターズ

森下晶登

【プロフィール】内野手 右投右打 168cm65kg

【契約球団】姫路イーグレッターズ

斉藤優介

【プロフィール】外野手 右投右打 

【契約球団】 姫路イーグレッターズ

石川雄也

【プロフィール】捕手・外野手 右投右打 180cm86kg

【契約球団】士別サムライブレイズ

原海聖

【プロフィール】内野手 右投右打 166cm73kg

【契約球団】茨城アストロプラネッツ

西坂秀斗

【プロフィール】投手 左投左打 168cm83kg

【契約球団】香川オリーブガイナーズ

五十嵐友綺

【プロフィール】投手 右投右打 180cm75kg

【契約球団】淡路島ウォリアーズ

青木友助

【プロフィール】外野手 右投右打 167cm74kg

【契約球団】淡路島ウォリアーズ

土岐隼士

【プロフィール】内野手 右投左打 172cm67kg

【契約球団】淡路島ウォリアーズ

まとめ

以上、【ジャパンウィンターリーグ】契約者一覧について紹介しました。

ジャパンウィンターリーグでは、多くの球団スカウトが試合会場に足を運ぶので、

独立リーグや海外リーグなど様々なチャンスが広がっています!

2024年は開催されるかまだ分かりませんが、興味を持った方はぜひジャパンウィンターリーグに挑戦してみてはいかがでしょうか!?

以上、読者の皆さんが今よりもっと野球が好きになり、技術向上できるようにこれからも情報発信していきたいと思います!!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ブログ名 岡村雄斗「魂の野球ブログ」

SNSアカウントはこちら↓

コメント