おすすめ冬練習メニュー②

いつもご覧いただきありがとうございます!

今回のテーマは、「おすすめ冬練習メニュー②です!

前に一度、おすすめ冬練習メニューを紹介しています!

ぜひ一度、ご覧ください。

おすすめ冬練習メニュー
いつもご覧いただきありがとうございます!今回のテーマは、「おすすめ冬練習メニュー」です!そろそろ、大会も終わって冬季練習に入るチームも多いのではないでしょうか?生徒のモチベーションも高く保つのに難しくなってきます。そんな時だからこそ、意味の

それでは、おすすめ冬練習メニューを紹介したいと思います!

全力10球連続ティー

僕のおすすめ練習は、「全力10球連続ティー」です!

イメージを掴んでいただくために、動画をご覧ください!

2016年 愛媛坊っちゃん球場 山田哲人選手は20球連続ティーしていますね!

この練習の効果・狙いは、

1,スイングスピード向上

2,体幹が鍛えられる

3,身体が開かず打てるようになる

以上の効果が期待できます。

1,スイングスピード向上

全力で、スイングします。

回数を重ねることで、スイング力がつき、スイングスピードが向上します。

さらに、素振りよりもティーで実際に打った方が、インパクト力も高まります。

10球にしているのは、あくまで目安です。

最初は、5球連続とかでも良いです。

とにかく、重要なのは「全力で振る」こと。

120%の力でスイングしないと効果は薄くなります。

2,体幹を鍛えられる

全力で10球打ちますが、軸がブレていたら、連続で速くスイングできません

だから、連続スイングするためには、自然と身体の軸をしっかり作り、ブレずにスイングする必要があります。

よって、「体幹が鍛えられ、さらに鋭いスイングができるようになっていきます!」

3,身体が開かず打てるようになる

悪いバッティングで、「スイングすると身体が開いてしまう」と聞いたことありませんか?

連続ティーを打とうと思ったら、体が開いては次のスイングができません。

だからこそ、連続ティーをすると身体の開きが抑えられる効果があります!

まとめ

以上のように、僕がおすすめする冬練習メニューです!

まとめると、

10球連続ティーをすると、

1,スイングスピード向上

2,体幹が鍛えられる

3,身体が開かず打てるようになる

これらの効果が期待でき、インパクト力が増し飛距離アップします!

これ以外でも沢山あるのでまた紹介します!

冬の時期は、試合がなくモチベーションを保つのが難しい時期です。

周りがそうでも、自分だけは違えば、冬を越えた時、その差が結果に表れます。

読者の皆さんが、次の春を笑顔で迎えられるように、願っています!

以上、読者の皆さんが今よりもっと野球が好きになり、技術向上できるようにこれからも情報発信をしていきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

  1. 慎太郎 より:

    こんばんは
    10球連続ティーには納得します
    草野球の大会や普段の練習試合では試合前のグランド内での準備が10分くらいしかありません
    柔らかいボールを使用して5分以内(10名前後の選手)で強く速くフルスイングしてもらってますが効果はかなりあると信じてやってます

    • 「現役独立リーガー」岡村雄斗 oka より:

      おっしゃる通りですね!
      10球連続ティーは、試合前にしたら「キレ」を出すのに効果的です!
      今の活用方法で、あっています。
      効果も実感されているということで、とても良いと思います。